ネット接続の主流が、有線から無線へと変わったことによって、今まで存在していた場所や空間の制限が無くなりました。また、接続台数の制限もゆるくなりました。しかし、単にWi-Fiが自宅でしかもちいることができないのであれば、利便性としてはそこまで高くは無い、と言えるかもしれません。実際のところ、そうではないからこそ、多くの人に用いられている、とも言えます。
パソコンWi-Fiサービスは、いわゆるネット接続を契約しているところがあれば、用いることができます。このため、多くの公共機関やお店などに、誰でも理ようすることができるWi-Fi環境が整備され、観光で訪れた人なども気軽に用いることができるようになっています。外出先でも、気軽にWi-Fiが利用できる環境が整い始めているのです。

また、私達は『モバイルルータ』という端末を用いることによって、場所を選ばずに、Wi-Fi接続ができるようになっています。モバイルルータは、特定のインターネット接続の契約がなされたSIMカードが挿入されていれば、どこでもネット接続ができるようになっています。このため、空間だけでなく、場所の制限も無くなりました。多様化する現代のネット社会において、Wi-Fiを賢く活用する手段は多くあります。

Comments are closed.